浜田君

Cabocha の API を用いて,係り受け関係を取得できることが分かった。また,Cabocha が構造体として定義しているため,あとはゴリゴリとプログラムを書けばよい。